ちょっと一息(子育て日記)

【節分】鬼が怖くて仮病をする子供。克服した方法とは?

節分で鬼怖い 子供をあやす様子

ウチの息子は、鬼が怖くて嫌いです。

そのため、毎年節分が近くなると・・・

4才息子

ほいくえんやだっ!

いきたくない!

と、節分の1週間前からイヤイヤを始めてしまいます(; ・`д・´)

 

お友達にも「鬼が怖くて行きたくない」と言っている子がけっこういます。

同じように、困っている親御さんも多いのではないでしょうか。

うさぎ三世
節分あるあるだねっ!

 

今回は、節分で来る鬼が怖い息子が、どうやって克服できたかについて書きました。


2歳の節分がトラウマに

遡ること2年前・・・

息子が2歳の時に、保育園の節分イベントでめちゃくちゃ怖がって泣きました。

それから、極度の鬼嫌いになってしまったのです。

 

鬼が来る時は、当然保護者は入れません。

そのため、鬼が来て実際に泣いたところを見た訳ではないのですが、お友達も含め、かなり泣いていたみたいです・・・(汗)

 

後で写真が配布されて、保育園に来た鬼を見ることができました。

「おぉ・・まあまあリアルじゃないですか」

リアルな鬼の様子

  • ガタイの良い男性が
  • 全身タイツで真っ赤になって
  • トラ柄のパンツをはき
  • もじゃもじゃのパンチパーマで
  • 角がニョキニョキと2本生えて
  • 怖い顔した鬼の面をかぶり
  • オマケにでかい金棒持っていた

 

 

もう、完全に鬼でした。

クオリティ高い!!!(拍手)

さすがに「なまはげ」より迫力は落ちるものの、超リアルでした(笑)

(中身は先生かな? お疲れ様ですっ・・・!)

 

もちろん金棒は空気でふくらませているモノですが、これは子供には結構マジで怖いと思う!

息子くんは、金棒でお尻をぺチンてされたのが相当イヤだったみたいで・・・あえなく撃沈。。


3歳は鬼が来るストレスで嘔吐

1年後の節分では、保育園にいったものの、もうすぐ鬼が来るというストレスから、お昼ご飯を戻してしまった息子くん。

 

鬼が来ている間は、安全な別室で先生に付き添ってもらって寝ていたそうです(笑)

(その間、他のお友達の泣き叫ぶ声は聞こえたそうです・・・ブルブル)

 

保育園にお迎えに行った時に、節分に参加できなかった事を先生から聞きました。

 

あの鬼怖いし、まだ3歳だからしょうがないか。

4歳になったら笑って鬼にマメを投げててくれたらいいよ!

 

その時はそんな風に思っていました。


4歳の節分前に、仮病作戦を習得!

さあ、やってきました4歳の節分。

息子くんはというと・・・

4才息子

ぱぱ~・・・

ほいくえんいきたくなーい。

なんか、おねつがあるかもしれなーい。

 

体温チェック! ⇒ 異常なし

睡眠、食欲、お通じチェック! ⇒ 異常なし

 

他につらいところはないか?と聞いてみると・・・

4才息子

うーん、だいじょうぶ。

でもさ、おにがこわいんだよね!

 

あっさり「仮病作戦」は中止した息子くん(笑)

 

節分の1週間前から毎日ずっとこんな感じでした。

そのため、当日はちゃんと行けるかな?と不安でしょうがなかったです。

 

男の子だし、なんとか鬼を退治して欲しいという気持ちもあります。

でも、やっぱり2歳の時に受けたショックが大きすぎたみたいでした。

 

なんとか鬼が怖くて吐いてしまうということだけは避けたい。

そんなにイヤだと思ってる中、節分に参加させるのも、ちょっとかわいそう・・・。

 

とりあえず毎日、鬼が来ても大丈夫だよという話を色々してきました

そんな中、一番効果があったのが、優しい鬼もいるんだよと伝えたことでした。


「泣いた赤鬼」という話

泣いた赤鬼

昔話の「泣いた赤鬼」読み聞かせてあげました。

 

泣いた赤鬼のストーリー

  • 町に心優しい赤鬼が住んでいた。
  • 赤鬼は町の人間と仲良くしたいが、人間は怖がって逃げてしまう。
  • 友達の青鬼が、わざと町で悪さするから、僕をやっつけたら良い。そうしたら町の人と仲良くできるよ、と赤鬼に提案。
  • 赤鬼は青鬼を叩きたくないので迷うが、決行。
  • 青鬼を懲らしめて、赤鬼は町の人と仲良くなれた。
  • 青鬼にお礼にいったが、青鬼はいなかった。
  • 青鬼の置手紙に「僕と仲良くすると町の人に嫌われてしまうから、遠くにいくね」と書いてあり、また赤鬼は泣いてしまった。

おしまい

 

素敵なお話ですよね。

 

息子くんにこれを読み聞かせたところ興味深々。

4才息子

赤鬼はなんで泣いているの?

優しい鬼もいるの?

 

鬼は怖いだけじゃない、ということを学ぼうとしていました。

 

「もしかしたら、保育園に来る鬼も、みんなと仲良くしたいだけなのかもよ?

 青鬼も、本当はやさしいのに悪いフリをしてただけだったよね?

 保育園にくる鬼さんがなんで暴れるのかも知りたいけどな~」

4才息子

そうなのかな?

ほんとはやさしいのかな?

でも、ちがったらどうする?

 

「その時は、鬼が嫌いなマメをぶつけて懲らしめてあげたらいいよ」

「もし悪いだけの鬼さんだったら、やっつけちゃえ!そしたら息子くんも優しいじゃん!」

 

「ふふっ」と笑う息子くん。

とりあえず保育園に行く気になってくれたようです。よかった(*´▽`*)

 

鬼がきたら怖くてやっぱり泣いてしまうかもしれないけれど、

今回は、鬼がどうして暴れてるのかを考えてくれると思います。

帰ってきたら鬼さんがどうだったか聞いて、色々お話していこうと思います。

 

今年ダメでも、来年こそ完全に克服!・・・と行きたいところです(笑)

 

がんばれ息子くん!

負けるな息子くん!

 

2022年 節分終了 追記

やはり、今回もかなり怖い鬼が来たようです。

4歳児クラスはほとんど壁際に固まって泣いていたそう(;;)カワイソウニ

 

その中で2人だけ鬼に豆を投げていたと先生から聞いたのですが、なんと驚くべきことに、息子君がマメを全力で投げつけていたとのこと!

え!?マジ!?すごない!?( ゚Д゚)

 

しかも、一度も泣かなかったそうです。

ここまでハッキリ克服してくるとは・・・ホントに驚きです!(喜)

 

帰ってからは「らいねんも、おにくる?」と、心配はしている様子でしたが(笑)

 

でもきっと来年も頑張ってくれるはず!

息子くん!えらかったね!(*´▽`*)

 

 

 

スポンサーリンク

-ちょっと一息(子育て日記)
-, , ,