「さんせー」はこんな人!

「さんせー」のプロフィール

こんにちは!

さんせーと申します。

 

うさぎ三世
プロフィールページを見ていただいてありがとうございます!

「さんせー」はこんな人

  1. 30代
  2. ブラック企業に勤める会社員
  3. 脱サラしたい⇒レザークラフトで独立を決意
  4. レザーソムリエ資格を保有
  5. ブログを通じてレザークラフトや革小物の良さを広めていきたい
  6. ミンネ・メルカリなどで革小物を販売
  7. 趣味:子供と遊ぶ、スタイリッシュな物の収集、もちろん革好き
  8. ペット:うさぎ(ネザーランドドワーフ)

 

こちらがペットのうさぎ「コタロー」くんです。

いつもウトウトしてる時間に撮影したので少し眠たそうです(笑)

薄茶色のネザーランドドワーフのウサギ
薄茶色のネザーランドドワーフのウサギ 立ち姿

 

うさぎ三世
僕はコタローの分身♪

レザークラフトを始めた切っ掛け

ある日、ブラック企業から帰宅して心身共に疲れていた夜。

「平日の夜とか週末にできる楽しいことないかな~・・・」

と、趣味について考えることがありました。

ストレス発散、というより気を紛らわせたかったんですね。

 

趣味を紹介しているブログなどを見て、100種類近くの趣味について調べていた時、

ふと【レザークラフト】の文字が目に留まりました。

 

私は、元々スーツを着てビジネスマンをしていた時から、

名刺入れやカバン、お財布などの革小物が大好きでしたので、

「ちょっと楽しそう・・・かも?」

「お財布とか、自分が好きにデザインして作れたらいいな。」

「いつもプレゼントを選ぶ時に迷ってしまうけど、手作りのものが贈れるのって、気持ちも籠ってて良いかも!」

「作ったものはそのまま使えるし、お財布に数万円かけなくて済むから節約にもなるかな?」

「熟練したら革小物の販売を本業にできないかな・・・」

 

なんてことを考えて、なにかすごくしっくりきている自分がいる。

会社も早く辞めたいですが、収入がないと難しい。

ちょっと夢見がちですが、レザークラフトで食べていきたいなという願望も生まれました。

 

そして、気が付いたら次の日には道具を買って、レザークラフト教室へ申し込みをしていました(笑)

 

お金稼ぎの道具にはしたくないですが、好きなことをして生きていけるなんて夢のようですよね!


レザークラフトが生活の軸に

毎日、革に触れて色んなものを作っていくうちに、

気が付けば、レザークラフトで生きていきたいと考えるようになりました。

家族の後押しもあり、開業に向けて着々と準備を進めているところです!

 

・・・私は、もともと趣味なし人だったんですよね。

(履歴書の趣味の欄はいつもパッとしないものを書いていました。笑)

行動するのも苦手だったので、ちょっと楽しそうだなと思ってモノも大体手つかずで終わるばかり・・・。

あの時レザークラフトを始めたことで人生が変わりました。

すぐ行動して本当に良かったなと、切に思います。

 

ブログの方はまだまだですが、革そのものや、レザークラフトの魅力をもっと盛り込んで、皆様が楽しめるサイト作りを目指していきます!

 

そして私にレザークラフトとの出会いをくれたブログがあったように、このブログが役に立ち、レザークラフトを始めてくれる人がいたら、それはとても嬉しいなと思います。

 

うさぎ三世
がんばります!

 

今後ともよろしくおねがいします!