レザクラ作品集

レザークラフト 革小物の作品集⑥|『キーケース・名刺入れ』

レザークラフト作品集の第6弾!本記事でご紹介するのはキーケース名刺入れです。

今回もイタリアンレザーを使った作品になっています。

うさぎ三世
イビザと、トスカーノリスシオ!(だと思う・・・)

 

どちらも、友達のプレゼント用に作ったモノです。

制作に使った材料や、時間、反省点などもあわせてご紹介していきます。


レザークラフト作品『キーケース』

万年筆ステッチのキーケース

作品情報

  • 革:イタリアンカーフレザー
  • 革の厚さ:1.2mm
  • バネホック:小(真鍮・ハンシャ)
  • 糸:ビニモMBT #1
  • デザイン:さんせー
  • 制作時間:5時間

こちらは、マンガを書く友人にプレゼントをと思って作ったキーケースです。

試しに、万年筆をステッチで表現してみたのですが、無い方が良かったなと反省(^_^;)

うさぎ三世
ちょっとチープになってしまったよねぇ。

 

もう少し細い糸を使うとか、革に陰影を出す必要があったかなと。

絵心はあまりないですし、こういうのをうまく表現するのはなかなか難しいですね・・・。

 

万年筆ステッチの邪魔にならないようにハンシャ(アタマ隠し)のバネホックを使用

他にも、デザインの一部としてミニカシメを使用したりと色々工夫をして作りました。

やっててけっこう面白かったので、ステッチでの表現は機会があったらまた挑戦してみたいです。

 

革は「トスカーノリスシオ」なのかなと思っています。(違ったらごめんなさい)

以前、浅草橋のイタリアンレザーを扱ってるお店でセールしていた革を使いました。

万年筆ステッチのキーケース2

セール品とは思えないくらい、とても触り心地なめらかで良い革です。

でも値札以外に何も表記がなかったので、なんの革なのか確信が持てていません(汗)

(お店の人に聞けば良かったと、とっても後悔しています・・・。)

 

個人的に金具はゴールドか真鍮が好きなので、今回もゴールドの3連を使っています。

万年筆ステッチのキーケース3

もっと個性が出せるキーケース金具を使いたいな~と、色々探しているのですが、『これだ!!』っと思えるような金具になかなか出会えないでいます。

 

(万年筆の部分をのぞけば)キーケースとしては、なかなか気に入っています。


レザークラフト作品『名刺入れ』

イビザの名刺入れ

作品情報

  • 革:IBIZA(イビザ) 
  • 革の厚さ:2mm
  • 糸:ビニモMBT #1
  • デザイン:さんせー
  • 制作時間:4時間

こちらはイタリアンレザーのイビザを使用した名刺入れです。

営業職の友人にプレゼントしました。

見た目はすごく気に入ってもらえたみたいで嬉しかったです。

イビザの名刺入れ2

 

ただ、名刺20枚と、カード1枚が入るサイズだったのですが、少し容量が少なかったようです。

うさぎ三世
たしかに・・・すいぶん薄いマチだね。
イビザの名刺入れ3

 

その反省を生かし、少し改良。

20枚は少なすぎたので、マチの幅を大きくして、40枚は入るようにしました。

イビザの名刺入れ(改良)2

 

また、中央部のステッチを一度切るメリットが無かったので、そこも修正をしました。

この方が、開いて見た時の見た目も良い感じです。

イビザの名刺入れ(改良)

 

また、イビザというプルアップレザーは、革とオイルが混じったとてもいい香りがします。

その点も気に入ってくれたようで、なによりでした。

しっかりエイジングしてくれる革でもあるので、どんな感じで育つのか、今から楽しみです。

イビザの名刺入れ(改良)3

 

今回は、これで以上になります。

革の情報や反省点など、制作の参考として活かしていただければ幸いです。

うさぎ三世
次回もお楽しみに!

 

カテゴリーリスト

-レザクラ作品集