副業・独立・販売のこと

2022年版|ハンドメイド販売【ミンネ】など5社の販売手数料を比較

タイトル「販売手数料で損しないショップ選び」

ハンドメイド作品を販売できるネットショップ。

手数料が一番安いところはどこでしょうか?

 

以下の5社を徹底的に比較しました。

比較したネットショップ5選

  • minne(ミンネ)
  • Creema(クリーマ)
  • BASE(ベイス)
  • メルカリShops
  • COLOR ME(カラーミーショップ)

サービス選びの参考になれば幸いです。

この記事を書いたのはこんな人

  • ハンドメイド品の販売をしている
  • 複数のネットショップサービスを併用、調査
  • 多数の商品出品、販売の経験有り

こんな方におすすめの記事です

  • 月額費用が一切掛からないノーリスクのサービスを知りたい
  • 売上発生時の販売手数料が一番安いサービスが知りたい
  • ハンドメイド品の販売に特化したサービスを知りたい

 

以下、2022年3月20日 追記

Squareのネットショップ

初期費用・月額費は無料でネットショップを開設できる【Square

販売手数料3.6%と、無料の中では一番安いサービスを見つけました。

以下の記事で特徴などを紹介しています。

タイトル「Squareのネットショップの特徴」
ネットショップ【Square】|メリットは【お金】特徴・評判・メリットなど

続きを見る


ネットショップの販売手数料を比較

前提として、5社は全て基本無料のサービスです。

そのため、作品が売れた時の、販売手数料を比較していきます。

 

うさぎ三世
せっかくなら手数料が安いところがいいな。でも・・どこを選べばいいんだろ?

 

販売手数料で損をしないように、各サイトでどれだけ違いがあるのか知っておきましょう!

結論

一番安かったのは、カラーミーショップ

販売手数料6.6%+処理料30円


ネットショップの手数料【比較表】

それでは、ネットショップ5社の比較表を見てみましょう。

手数料比較(天秤でお金を測る)

 

サービス名販売手数料(注文1件あたり)

月の売上が10万円の場合に
掛かる手数料

minne

(ミンネ)

作品価格+購入オプション価格+送料の10.56%10,560円

Creema

(クリーマ)

商品金額の11%

11,000円

BASE

(ベイス)

決済手数料   =3.6%
サービス利用料 =3%
処理料     =40円

【売上金振込時の手数料有り】
・振込手数料  =一律250円
・事務手数料  =500円
 ※売上2万円未満の場合のみ

6,850円

商品が売れた数 × 40円
※振込手数料250円含む
※事務手数料は0円で計算

メルカリShops

(メルカリショップス)

販売価格の10%

10,000円

COLOR ME

(カラーミーショップ)

決済手数料   =6.6%
処理料     =30円

6,630円

商品が売れた数 × 30円

※2022年3月7日調査時の結果です。
※あくまでハンドメイド作品を販売する際の手数料です。(食品・デリバリーは手数料が高くなる)


カラーミーショップ」は手数料が安い

カラーミーショップ」が一番安いですね。

次に僅差で「BASE」となります。

 

10万円を売り上げた場合、ミンネやクリーマと比べると4千円近く変わってきます。

うさぎ三世
4千円は大きい!

カラーミーショップの特徴

「カラーミーショップ」は大手GMOが運営するネットショップサービスです。

無料で誰でもかんたんにネットショップを開設ができる

デザインテンプレートも豊富!

専門知識は不要!売れるための機能が充実

SNS・ブログ連携、運営スタイルに応じた機能追加など、便利アプリが多数

メール・電話・各種セミナーで手厚くサポート。

 

基本的な内容はベイスと大きく変わりません

ミンネやクリーマなどの「ショッピングモールサイト」とは、以下の点が違います。

モールサイトとの違い・特徴

  • デザインテンプレートを使って、ショップを簡単に自分好みの見た目に変更できる
  • 「アプリ」という概念があり、便利機能を追加できる

カラーミーショップとベイスは、モールの中にお店を出すのではなく、一つの店舗を作るイメージ

その為、カスタマイズの自由度が高いのです。

 

ちなみにアプリの便利機能とは、例えばこんな機能があります。

便利機能の例

  • クーポンを発行できる
  • Instagramとの連携
  • メルマガ配信を可能にする

いずれも販促に大事な要素です。

逆にミンネなどでは、クーポンを自由に発行することはできません。

 

うさぎ三世
これ、けっこう大事だよね!

月額有料版⇒手数料が下がる

カラーミーショップは、月額数千円の有料版にすることで、手数料を下げることもできます

ベイスも2022年4月から有料版を開始しています。

【2022年6月7日 更新】

サービス名販売手数料(注文1件あたり)

月額料金

COLOR ME

(カラーミーショップ)

 決済手数料 0円

決済手段・手数料 4%~
※決済手段による

ラージプラン 9,595円

レギュラープラン 4,950円

BASE

(ベイス)

決済手数料 2.9%

グロースプラン 5,980円

※ミンネ、クリーマ、メルカリには、今のところ手数料を下げられる有料版はありません。

 

うさぎ三世
有料版まで視野に入れると、ベイスの方が手数料は安くなるんだ!

 

月に20万円の売り上げを超えるなら、ベイス有料版へ切り替えるとお得になる計算です。


【まとめ】手数料で決めるなら「カラーミーショップ」

手数料の安さはカラーミーショップが1番でした。

現在、ショップ開設をする顧客獲得に向けて力を入れているようです。

今後も注目のサービスとなります。

\ここから無料で登録/

 

ちなみに、今回紹介した5社についてはいずれも「個人名義」でショップを開設できます。

たまに個人事業主の開業届がないと審査に通らない場合もありますが、5社については不要でした。

うさぎ三世
すんなり、すぐショップ開設できた♪

 

どのサイトも登録作業には5分もかかりません。

無料ですので、販売者になる最初の一歩として登録を済ませておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

-副業・独立・販売のこと