ちょっと一息(子育て日記)

お味噌汁にスイカが!?子供の言葉に耳を傾ける大切さが身に染みた時

言葉を覚えたばかりの子供が話す内容は、ときどき難解ですよね(^_^;)

この記事では、3歳の息子が気持ちを打ち明けてくれたものの、意味が伝わりにくくて困惑

でも、話を良く聞いたら意味が分かって「なるほどねー!」って感じた時の事を書いています。


お味噌汁にスイカが!?

この前、3歳の息子が風邪気味で鼻がズビズビしてました。

平熱37度で、38度くらいの熱があったんです。

3才息子

ねむくないっ!あそびたいっ!

と言って、ニコニコ元気にオモチャで遊んでました

 

子供って本当に熱に強いですね。

大丈夫かな~って、心配しながら様子を見てました。


栄養取って欲しい親

時間が経ってお昼ご飯になりましたが、ここでひと波乱

子供が風邪ひいてるし、栄養とって欲しいということで、お味噌汁にダイコンとニンジン、ほうれん草を入れてみたんですね。

まだ3歳ということもあり、野菜はあまり食べてくれなかったので、すごく細かくして入れてありました

 

細かいから野菜とわからなかったのか、気付かずに息子が勢いよくひとくち、パクリッ!

「おお~!いい食べっぷり!」パチパチ!

・・・しかし、その一口が引き金になり、急に弾けたように大号泣!!

それからは、暴れてお茶碗ひっくり返したりと色々大変なことに(汗)

いったん食卓を離れ、落ち着いて話をすることにしました。

「どうしたの?」

3才息子

このまえ、ほいくえんでたべたスイカがヤダったのーっ!!うわぁーん!!

「・・・・スイカとな??」


スイカではなくダイコンだった

一瞬、何を言ってるのかなと混乱。。。

でも、何回聞いても同じことを言うので、何か理由があるんだろうと。

・・・ふと、思いついたことを聞いてみる。

「もしかして、ダイコンがスイカみたいな食感で嫌だったの?」

すると、子供はするどい眼光のまま、力強く首を縦に振りました。

正解だった!(笑)


子供の話はちゃんと意味がある

突拍子ないことも言うけれど、子供が言うことにもちゃんと理由がありますよね。

子供だからまだ会話がうまくできないとか、こちらが言ってる意味が伝わらなかったとか。

親の視点で考えるとそう思ってしまいがちだけれども、ちゃんと理由があって訴えてくれてました

えらいなぁ(←親バカ)

 

しっかり意味を確認していくと「あ、なるほどそういうことね!」

と意味がわかること、結構ありますよね!

 

子供も、意味が伝わって安心したのかニコニコに戻りました。かわいいのぉ(*´▽`*)。

これも、最近言葉を覚えて会話が出来るようになったから。

子供の成長を実感してほっこりした1日でした。

 

【追記】

ウチの子は、ダイコンを入れてなくても、普段からあまりお味噌汁を飲んでくれませんでした

しかし、『約束事を見える化』したら、毎日残さず食べられるようになったんです。

 

スポンサーリンク

-ちょっと一息(子育て日記)
-,